電話占い・鑑定師簡単・比較サイト「電話占いサーチ」。全国の電話占い会社登録! 電話占いサーチTOP  
電話占いサーチTOP
RSS配信中

電話占いサーチrss
  電話占いとは電話占いシステム電話占い占術鑑定料金 電話占い会社検索 鑑定師から検索 占いコンテンツ モバイルサイト   
電話占いサーチTOP占いコンテンツ鑑定師に聞く-不思議能力者への道第10回
メールマガジン
 注目の情報


 PR BOX



 リンク画像
電話占いサーチのリンク画像をご用意いたしました。
 カテゴリリンク
癒しヒーリングスピリチュアルヒーリングサロン雑誌広告無料日記
 モバイルサイト

電話占いサーチは携帯電話でもサービスを提供しております。

 その他の運営サイト

癒しフェア

癒しフェア癒しフェアでは、2日で3万人を動員した日本最大級を誇る癒しの総合見本市。東京ビッグサイト・ATCホールにて開催。


ヒーリングタイム

ヒーリングタイム女性に向けた癒しのニュースサイト。癒し関連のコンテンツ、ディレクトリ検索が可能。




【鑑定師に聞く-不思議能力者への道第10回】

電話占い鑑定師が提供する占いコンテンツ。能力者になるための方法を提供いたしております。  

□第10回「命盤(めいばん)に星を飛ばして人生を照らす」

霊的能力は本来誰もが持つ、しかし個人差があるもの

霊感・第六感は、皆さんが持っているものです。ただ人によって強弱の差が、多かれ少なかれあるだけ…。日常の生活の中で“アラッ?”と感じたことを経験された人は数多くいらっしゃるはずです。その“アラッ?”こそが霊感であったり第六感なのです。

それをリアルに自身に感じたり、視えてしまったと思われる方は非常に勘の強い人。感ずるものは、時や場所によって現れ方が異なることがあります。また、ふだん感じ方が鋭敏な方でも、身体の調子がすぐれない時などは鈍くなるのも事実でしょう。気持ちが冷静な時、あるいは高揚している時に不思議体験をなさった方も少なくないのでは?

俗に「虫の知らせ」と言いますが、あれが第六感であり、肌に感じるのが霊感なのでしょう。
ただ、霊視というとまたちょっと異なったものですね。人の動きや人物像、色彩、家の中まで視えてしまう訳ですから。このような体験は誰にでもという訳にはいきませんようで、不思議体質の方、あるいはそれなりの修行を積まれた方、ということになるのでしょうね。私がこれまで占ってきた経験からすると、算命数でいくとお生まれが十干十二支(じゅっかんじゅうにし)の例えば「壬午(みずのえうま)」、「乙亥(きのとい)」の方は霊感がお強いようです。

紫微斗数(しびとすう)推命(飛星派)占術の不思議

私は、紫微斗数の占者でもありますので、これについてお話ししましょう。
紫微斗数とはその人の生まれた年、月、日、時刻、生まれた場所にもとづき、旧暦を用いて出す東洋版ホロスコープです。
あなたは身のまわりに起きる不思議を感じたことがありませんか?
いままで順調だった人付き合いや仕事が、今年になってどうしてこうも思うようにいかないのだろうか? なぜ私だけがこんな目にあわなきゃいけないの? などと思う時ってありませんか?

紫微斗数ではこの不思議のナゾがちょっとわかるのです。
一生を通してこんなことが起こり得るだろうということ。10年、1年、ひと月の運行がつかめること。それを命盤(めいばん)という東洋版ホロスコープに映し出してみていくのです。

この紫微斗数にもいろいろな流派があるようで、盤を作成したものを鑑定していくやり方、また私が行うように活盤(かつばん)して星を飛ばして鑑定するやり方とさまざま。どれがよくてどれが悪いかなどはないと考えています。
そもそも飛星(ひせい)紫微斗数は台湾由来で日本に入ってきた占術です。私の師匠は台湾へ行き、現地の老師から習得してきました。したがって、星を飛ばすというやり方で私も鑑定しています。

命宮(自身)・兄弟宮・夫妻宮・子女宮…父母宮まで12の宮を作成し、仕事、交際関係、お金、どんな人と結婚するのか、家は、また夫婦関係、親子関係はどうかな? とみていきます。

◆ 運命を活かすのはやはりあなた次第

どんな素晴らしい命盤をお持ちでも、努力しなければ良さを発揮できないこともありますし、命盤自体が自分の望んでいるものと違っていても落胆せず努力して運気を高めればいい、そう思ってみなさんにお伝えしています。

飛星派ではそれぞれの宮に、その年その年によって飛んでくる星を読み取り、こんなことを気をつけましょう、あるいは、ここをのばすようこころがけてみましょう、といったふうにお知らせしていくのです。つまり今年はこんなことに気をつければ大難を小難に、小難を無難にできるのでは、とみていく訳です。

資料をもとにご自分で命盤を作成してみたいと思われた方へ本を紹介しましょうね。
「紫微斗数占法要義」東海林秀樹著 東洋書院発行
「秘中紫微斗数奥義」鳴海健一著 東洋書院発行

皆さん、どうぞ良いエネルギーをたくさん蓄えて感性を高めてください。そうすればあなた自身もいつもハッピーな気分でいられるはずです。

協力:ミネルヴァ

占いコンテンツトップへ

 

Copyright(C)freia inc.all rights reserved.│広告代理店フレイア電話占いサーチサイトマップ│関連サイト│ヒーリングタイム癒しフェア